美味しい天然水をご家庭で飲みませんか?

美味しい天然水をご家庭で飲みませんか?

天然水のウォーターサーバー

近年健康ブームの一つとして、美味しい天然水(ミネラルウォーター)がブームになっています。それは原発事故の影響で水道水の信頼が失われていることも大きな要因です。事故以来、飲用は天然水に切り替える家庭が急激に増え、これまでの50倍利用者が増えたと伝えられています。それでは水道水と天然水は何が違うのでしょうか?

例えば、東京23区の水道水は利根川水系を浄水しています。利根川の水って綺麗でしょうか?残念ながら水質はよくありません。度々水質汚染が問題になっています。それを国内に数台しかない高度浄水機によって強力な消毒しているのです。以前と比べると格段に美味しい水にはなりましたが、塩素を大量に使っているため、体内や野菜、お米などのビタミンを壊す働きがあります。

対する天然水は、水源がとても綺麗な地域の地下水が使われています。その多くが国立公園、国定公園に属し、開発などから国が自然が守っています。そのため最低限の消毒で販売されていて、塩素を使用していません。だから美味しい水なのです。以前、カビが購入するなど問題になったこともあり、メーカー各社は安全面に一層力を入れ、現在の人気に至っています。

富士山の雪解け水を含んだ天然水

実際、塩素の入っていない天然水を使うことにより、ご飯は美味しく炊けるし、スープなどの料理もおいしくできます。また水道水の塩素と違って体内のビタミンを破壊することがありませんので、老化防止や肌の潤いが変わってきます。全国各地に不老不死の湧き水がありますが、それは塩素の入っていない天然水だからという点が科学的に証明されています。

もちろん、全てを天然水にするにはコストが上がります。あくまで飲用のみとして、水道水はこれまで通り生活用水としてお使いになられれば、コスト面はそれ程変わらないのではないでしょうか。特にこれまでペットボトルの水やお茶を購入されていた方はむしろ安くなるかもしれません。お茶に関しては市販のものより美味しくできるのも見逃せません。

各社メーカーがいろいろありますので比べて見てはいかがでしょうか?おいしい水通販というサイトでいろいろ紹介されています。サーバー本体のレンタル料を含めても4000円程度です。安心、そして美味しい水の天然水にそろそろ切り替えてはいかがですか?

天然水が飲めるウォーターサーバー

ちなみにこれをウォーターサーバーと呼びます。公共施設等で見たことがあるという方も多いのではないでしょうか?これは上部に天然水をセットすることにより、90度の温水、5度の冷水が直ぐに注ぐことができます。実際使ってみると大変便利なものです。